年賀状の準備

年賀状は早く準備を始めることでより丁寧に、お得に作れます

16.09.29

年賀状は早く準備を始めることでより丁寧に、お得に作れます

 

前回の「年賀状は早めに準備を始めれば、デザインやサービスにもっとこだわれます!」では、
年賀状の早めの準備をおすすめする理由についてお話ししました!

今回は、印刷や作成段階について、早めの準備をおすすめする理由をご紹介します!

 

時間に余裕を持たせれば丁寧に作ることができ、
予想外のトラブルが起きても間に合います。

 

年賀状はデザインも大切ですが、印刷にもなかなか時間がかかります。
早めに印刷作業に入ることで、より心のこもった年賀状を作ることができるんです!

 

時間に余裕を持って印刷すれば、トラブルにも対処できます。

 

sin (8)

年賀状準備の最終段階「印刷」ですが、
ここはトラブルが起こりやすいのではないでしょうか?

プリンターを買ったものの、
年に一回の年賀状印刷のためにしか使わないというご家庭も多いようです。

プリンターに慣れていない人は設定に手間取りがちですし、
放置期間の長いプリンターはインク詰まりなどの不具合を起こしやすくなります。

こんなトラブルが年末近くに起こってしまったら、
今からプリンターを買い換えても投函日に間に合うかどうか…
なんてピンチにもなりかねません。

年賀状印刷を甘く見ず、早くから準備を進めておくことで、
プリンターの調整やはがきインクの買い足しなども余裕を持って行えます。

また、逆さまに印刷してしまったり、
インクが擦れてしまうなどの印刷ミスなどの印刷ミスも
しっかり時間を割いてチェックできますから、万全の状態で送ることができますよ。

 

手書きの一言を丁寧に書けて、より心のこもった年賀状になります。

 

nenngajou_yotei (17)
ネット注文印刷やお店プリント、自宅プリントに関わらず、
必ず手書きで一言添えたり、宛名は一人ずつ手書きで書く、
という方も多いのでは?

枚数によってはかなり時間がかかりますし、
書き損じが発生したりなど、年賀状をつくる中でも苦労する工程ですね。

しかし少しでも手書きの箇所があると、
よりお祝いの気持ちが伝わるというものです。

年に一度の贈りものである年賀状を、
時間がないことを理由におざなりにしたくないですよね。

手書きの時間を考慮して早くから印刷を進めておけば、
送る相手によって個別のメッセージをしたためたりなど、
じっくり内容を練ることができますよ。

 

早割を利用するならネット注文印刷がオススメです!

 

印刷会社や写真店など、
各所で2017年版の年賀状のホームページが公開されていますよね。

「早割」という2文字を既に目にしている方も多いのではないでしょうか?

早割とは、その名の通り「早くに利用すると割引しますよ〜!」という
キャンペーンのことです。

割引率はお店やホームページによって異なりますが、
一般的には注文が早ければ早いほどお得に印刷することができるのが通例のようですね。

今回、『人気の年賀状2017』が記事を書くにあたって取材協力頂いたのは、
ネット注文印刷業界1位の実績を誇る、おたより本舗さん。

実際にネット注文印刷では早割を行うところが多いそうで、
おたより本舗さんの場合、なんと割引を併用することもできるんだそうです!

 

年賀状の前倒しは、一石「数」鳥!

 

2回に渡って「年賀状を早くに作るメリット」についてお話ししてきましたが、
いかがでしたか?

年賀状を前倒しで作成しておくと、

・何かトラブルが起きても、余裕を持って元旦に届くように用意できます!
・送り先やデザインをゆっくり吟味できる!
・お店に頼む場合などは、早割を受けることができる!
・年賀状作りが早く終わっていれば、12月をゆったり過ごすことができる!

などなど、いいことがたくさんあるんですよ◎

今年は是非余裕を持って、11月末頃を目安に年賀状を作ってみませんか?

 

 

あなたにおすすめの年賀状デザイン

かわいいデザイン

全95種
  • N4009D_W_T
  • N4117D_W_T
  • N4037D_W_T
  • N4076D_W_Y
  • N3415M_W_Y

おもしろデザイン

全40種
  • N4150D_W_T
  • N4165D_W_T
  • N4036D_W_T
  • N4152D_W_Y
  • N4151D_W_Y

カジュアルデザイン

全136種
  • N4035D_W_T
  • N4045D_W_T
  • N4118D_W_T
  • N4289M_W_Y
  • N4066D_W_Y
年賀状のネット注文印刷なら最短当日出荷もできます!