年賀状の印刷

写真入り年賀状のプリント方法をご紹介~デジタルプリント編~

17.10.13

写真入り年賀状のプリント方法をご紹介~デジタルプリント編~

12月に入り、テレビで「ベスト○○賞!」とか「○○大賞!」なんて言葉を聞くと、
いよいよ今年も終わりに近づいているのか~という気持ちになりますね。

今年やり残したことをあれこれ考える方もいると思いますが、
年末年始に向けた準備はいつ頃から始めていますか?
中でも準備に時間がかかるのが年賀状。
余裕をもって年賀状作りに取り掛かりたいですよね。

年賀状のプリント方法を調べる方もいると思いますが、
プロにプリントを依頼する場合、いろいろな方法があることをご存知ですか?
プリント方法の特長を知った上で選べば、ますます自分好みの年賀状が作れるはず!

デジタルプリントについて詳しくご紹介いたします!

 

有版方式と無版方式(デジタルプリント)にはそれぞれ良いところがあります。

 

今までは有版方式のプリント方法が主流でしたが、
近年広がっているのが無版方式のデジタルプリント。
デジタルプリントはパソコンなどから送られたデータを
直接紙にプリントすることができます。

コピー機を想像してみると分かりやすいかもしれませんね!
コピー機では、スキャンされた画像がそのまま紙にプリントされていきます。

pixta_20695816_otayori
無版方式のプリントでは、送られてきたデータがダイレクトにプリントされます。

それに対して有版方式では、版がインクと紙の仲立ちをします。
つまり、一度版にインクを付けてから紙にプリントしているのです。

有版方式には版という元のデータがあるので、
版を作ればあとはインクを付けるだけで、大量にプリントすることができますよね。
ですから新聞や書籍、ポスターなどのプリントに使われています。

また、昔から使われているプリント方法なので、
プリントできる紙の種類も豊富にありますし、
プリントする人の技術を存分に発揮できる印刷方法です。

無版方式は少部数のプリントにぴったりです。
版を作る必要もありませんし、有版方式よりも管理が簡単なので、
コストも抑えられます。

プリントのスピードも早いので、
これからますます普及していくと考えられているんですよ!

 

光沢紙へのデジタルプリントなら、写真入り年賀状がツヤツヤの上質な仕上がりになります!

 

無版方式のデジタルプリントには、
インクジェットとレーザープリンターによるプリントがあります。

レーザープリンターで光沢紙にプリントと、
よりキレイに写真入り年賀状をプリントできるんです!
この光沢紙に印刷をしてから、年賀状に貼り合わせています。

pixta_23824002_otayori
ツヤツヤの仕上がりは、写真入り年賀状をよりキレイに上質に見せてくれます。

写真入り年賀状をリーズナブルにキレイに作ることができるので、
コストは抑えつつもキレイな仕上がりにしたい方には、
デジタルプリントのフルカラー光沢仕上げをオススメいたします!

今回は年賀状のデジタルプリントについてご紹介いたしました。

年賀状のネット注文印刷なら最短当日出荷もできます!