自分でプリントする

自宅でキレイな年賀状を印刷したい場合は、プリンターの設定も大切です!

17.10.16

自宅でキレイな年賀状を印刷したい場合は、プリンターの設定も大切です!

 

前回の「【年賀状自宅プリントのコツ】はがきの種類と写真選びが重要!」では、年賀状を自宅でキレイに印刷したい場合のポイントとして、
年賀はがきの選び方と写真の選び方についてご紹介いたしました。

今回はプリンターを使う際に気を付けたいことについてご紹介いたします!

 

プリンターの設定を確認して、よりキレイに印刷しましょう!

 

年賀状印刷

 

プリンターを使う前に確認したいのがプリンターの設定。
はがきに印刷するときのモードに変更する必要があります。

手間がかかりますが、きちんと設定することでよりきれいな年賀状印刷ができるので、
是非お試しいただければと思います!

 

はがきの種類を設定しましょう!

 

プリンターの基本設定の中で用紙の種類を選べますので、
使用している年賀はがきの種類を選択し、よりキレイに印刷しましょう!

プリンターによって名称に違いがあるかもしれませんが、
普通紙であれば「郵便はがき」
インクジェット紙であれば「インクジェット用はがき」
インクジェット写真用であれば「郵便光沢はがき」を選ぶようにします。

(インクジェットはがきでも宛名面は通常用紙なので、
宛名面を印刷するときには設定を変更しましょう。)

また、画質を「標準」「きれい」から選べる場合は
「きれい」を選ぶようにしましょう。

 

プリンターはヘッドクリーニングし、ヘッドの位置合わせを行いましょう!

 

プリンターの設定の中に、プリンターのヘッドの位置を調整する設定があります。
年賀状の印刷を行う前にヘッドの位置合わせを行うことにより、
キレイに印刷することができます。

また、プリンターを使い始める前にヘッドクリーニングを行うと、
失敗が少なくキレイに印刷できます。
ヘッドクリーニングをしないままでいると、
プリンターのノズルの部分が詰まり、
印刷した時にかすれたり、発色が悪くなったりする場合があります…。

また、ノズルの詰まりがひどくなると、
最悪の場合プリンターの修理が必要になる場合もありますので、
ヘッドクリーニングを行うようにしましょう!

ヘッドクリーニングは、プリンターの設定画面から行うことができます。

 

自宅での印刷は、はがきと写真の選び方、プリンターの設定の仕方に気を付けましょう!

 

年賀状の作成

 

年賀状を自宅でキレイに印刷したい場合のポイントを、
はがきの選び方、写真の選び方、プリンターの設定の仕方
の3つでご紹介しました。

自宅での年賀状印刷をキレイに行いたい場合には何かと手間がかかってしまいますが、
上手に作れたら嬉しいですよね。

是非今回の記事を参考に自宅でプリントしてみてくださいね!

 

年賀状を送って、日本の伝統文化である年賀状文化を守りましょう!

 

日本で年始のごあいさつと言えば年賀状を送ることでしたが、
近年はSNSの普及に伴い、その文化も薄れてきてしまっています。
しかし、便利な時代になったからこそ、紙で送る年賀状の温かさを、
より多くの人に届けられたら…と考えています。

インターネットの普及に伴い、
現在ではインターネット上でも手軽に簡単に年賀状が作れるようになりました。

こういった便利なサービスを利用して、より多くの方に年賀状を送っていただき、
日本の文化を守れればと思います。

 

 

 

年賀状のネット注文印刷なら最短当日出荷もできます!